高齢者福祉とは、 - 医療福祉サイトの宣伝・アクセスアップ・ディレクトリ登録
医療福祉ディレクトリINDEX新着サイト更新サイト相互リンクサイト
医療福祉・老人ホーム・介護施設ディレクトリ登録|GuestPlace>
医療福祉用語の解説
特集:老人ホーム、介護施設

高齢者福祉とは、

高齢者福祉は、高齢者の所得保障や医療保障などを含む社会福祉制度で、老人福祉とも呼ばれ、 2000年度に介護保険制度が発足し、老人介護は公的社会保険によって行われることとなりました。

核家族化により要介護老人を嫁ひとりが世話をしなければいけない状況や、 介護する親族が近隣にいない独居高齢者の存在など、家族や親族の介護力が低下し、 寝たきり老人発生の一因となっていたことも介護保険制度発足の背景になっています。

介護力の低下と福祉サービスの量の貧困は、自宅で介護できない高齢者を 介護目的で医療機関に入院させる社会的入院の原因となり、 医療費の増加や高齢者の自立を遠ざける結果にもなっていました。

高齢者福祉の歴史

戦後の高齢者福祉は日本の経済成長のもと、一時期、老人医療の窓口負担を無料としたり、 年間5万円の公的年金も存在し、ばらまき福祉と呼ばれた時代もありましたが、オイルショックによる経済成長のかげり、 予想を遥かに上回る人口の高齢化の進展によって、このようなばらまき福祉は財政上維持できなくなりました。

こういった状況をふまえて1982年に老人保健法が制定され、医療事業や保険事業を無料から有料に切り替え、 老人保健法に該当しない場合のみ老人福祉法による手厚い福祉が受けられるという体制に切り替えたものの、

人口の高齢化は更に進み、福祉の適用範囲を減らしたにも関わらずまたもや財政上破綻をし、従来老人福祉法、 老人保健法の管轄であった介護部門を別の財源で行うことにした。これが介護保険法です。

このように高齢者福祉は戦後のばらまき福祉から、徐々に国民が負担する体制へと変化しています。 こういった歴史的な背景から、高齢者福祉では、まず老人保健法と介護保険法が適用され、 やむをえない事由があるときのみ老人福祉法が適用されるという形式となっています。

なお、老人保健法廃止後は老人保健法の医療事業は高齢者の医療の確保に関する法律へ、 それ以外の保健事業は健康増進法に引き継がれています。

主な高齢者福祉

老人福祉施設

老人デイサービスセンター、老人短期入所施設、養護老人ホーム、 特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、老人福祉センター、老人介護支援センター

訪問介護

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)日常生活用品の給付または貸与

老人保健施設

主として病院退院後家庭への復帰を目指す中間施設として制度化された。略して「老健」といわれる。

所得保障制度

公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)生活保護

健康高齢者の活動

老人クラブ・シルバー人材センター

その他高齢者向け施設

老人休養ホーム・老人憩いの家

カテゴリートリムbot
関連記事
カテゴリートリムbot
ページの先頭へ
医療福祉情報の検索

医療福祉サイト、お店・企業サイトの宣伝に。登録・編集・削除・全て無料。

ソーシャルコメント・配信RSS
配信RSS
新着サイト
配信RSS
更新サイト
twitter
twitter
カテゴリートリムbot
特集:老人ホーム介護施設
老人ホームの種類
有料老人ホーム・介護施設の入居費用
介護保険とは
高齢者福祉とは
介護サービスとは
介護タクシーと福祉タクシー
老人・介護・福祉・看護ご登録サイト
介護・高齢者
福祉・看護
カテゴリートリムbot
医療福祉キーワード
病院とは診療所とは内科とは歯科とは整体・カイロプラクティックとはオステオパシー | カウンセリングとはカウンセリングの種類…心理療法・心理コンサルテーション・ メンタリングホスピスとは医療保険とは生命保険とは生命保険のしくみ主な生命保険の種類生命保険特約の種類
ディレクトリ登録&アクセスアップ
ディレクトリ登録のメリットYahoo!カテゴリ・クロスリスティングなど有料ディレクトリ登録の審査・料金「SEO」「検索エンジン最適化」の基礎ヨミサーチへの登録がペナルティにならないように
カテゴリートリムbot
カテゴリートリムbot
医療福祉・介護・老人ホームの宣伝・アクセスアップに、ディレクトリ登録のGuestPlace