(.+?) 療福祉・老人ホーム・介護施設ディレクトリ登録|GuestPlace>医療福祉用語の解説

リハビリテーション科・リハ科医の雑談

47 :リハビリテーション科医さん:

リハビリテーション医の専門性って何なんですか? 診察・指示出し・書類書き以外は特に仕事無さそうに見えるだが・・・

53 :リハビリテーション科医さん:

>>47リハ医の専門性は「障害学」です。患者さんの不都合を臓器別の疾病としてのみ捉えず、 生物・精神・社会モデルとしての障害として捉えます。

階層別に問題点を整理し、社会復帰のための戦略を練り、 必要な個々のアプローチ(戦術)を自分のスタッフと協議し、指示します。 また、チームリーダーとして戦略、戦術が実現可能かどうかを常に検証し、 現実逃避、否認している患者さん、御家族を現実世界に引き戻し、 現実的な対応に踏み出して貰う様にする。

58 :リハビリテーション科医さん:

>>53言いたい事はわかるのですが、それはリハビリテーション医という区分けされた医師がいなくても、 他の例えば脳外科や整形の医師で興味がある人が、 そういう技能を個別に磨いていけばやることもできるわけで、 そう考えればリハ科医の専門性・特別性なんて無いんじゃないんですか?

59 :リハビリテーション科医さん:

内科医にリハビリの指示は出せません。それなりの専門知識がないと笑われます。

60 :リハビリテーション科医さん:

内科医がリハビリテーション科長してはるけど・・

64 :リハビリテーション科医さん:

>>58リハ医に特化した技術体系はあえて挙げるとすれば義肢・装具辺りになりますが、 それとて整形外科医も対応する領域ですから、医師としての戦術論的特異性はないと考えられます。 戦術論と戦略論の区別が付かなく、あくまでもソルジャーとしての生き方を模索したいならば、 あなたにはリハ医は向きませんから別の生き方を考えた方が幸せになれますよ

65 :リハビリテーション科医さん:

>>64他科を奴隷とかソルジャーとか言っちゃうリハ医とか…

66 :リハビリテーション科医さん:

>>64ようするに「いわゆる絶対的な強み、売りはないよ。ただ割り切れば幸せな科だよ。」ということですか? ちなみにソルジャーになりたいとかそういうのじゃないです。むしろゆったりしたい性格ですし。 ただ、これは一方で、リハ医って絶対的な必要性はあるの?他の科やいずれNPが進出してきたりとかないの? 流石に食いはぐれるとかはないだろうけど、30年後でもいけるか?この科と正直感じたのは事実です。

67 :リハビリテーション科医さん:

リハ医の業務には、PTなどリハビリに従事する職員に医学知識や技術を 指導し、勤務態度などを監督、改善させるという立派な意義もあります。

68 :リハビリテーション科医さん:

いわゆるマネジメントですね。なんだか生保のおばちゃん管理みたいですねw マネジメントは大事な仕事ですが、別に強み・売りでも何でも無い様な・・・

69 :リハビリテーション科医さん:

医師も含めて医療関係者は自分の領域を最重要視しますから、客観的にマネージメントできる人は少ないですよ。 現在、医療システムが急性期、回復期、慢性期と機能分化していく中で、 回復期の持つ意味合いと需要は増加しますから30年後でも十分いけますよ

>>65奴隷なんて一言もいってませんよ、ソルジャーとして尊敬させていただいてますよ

70 :リハビリテーション科医さん:

春の改正から半年経ちましたが、皆さんの勤務先では悪影響は出ていますか?

71 :リハビリテーション科医さん:

リハビリテーション科に興味あるのですが、やはり研修が終わったらどこかの医局に入るのが一般的なのでしょうか?

72 :リハビリテーション科医さん:

リハ科とか内科とか小児科とか医師免許いらんでしょw

73 :リハビリテーション科医さん:

エリートOTの先生方が「介護士は役立たず、OTはリハビリに必須」と言い介護士をいじめてうさ晴らししています。 難関の国試に通ったそうですが、OTとはそんなに偉いのでしょうか

74 :リハビリテーション科医さん:

OTが偉いわけがありません。しかし、介護福祉士になる人が理解できません。 事情はいろいろあるのでしょうが、なぜ、もう一踏ん張りして看護師などを目指さないのでしょうか?

75 :リハビリテーション科医さん:

急性期のリハの仕事に就きたいが、運動療法Vの病院しか雇ってくれない。

76 :リハビリテーション科医さん:

大都市圏ではPTは充足したね。運動器Vのリハビリって、マッサージや、 ROMが主でマッサージ師がやっていた時と大して変わらないみたいだね。 物療を組み合わせて時間を稼いだり。

77 :リハビリテーション科医さん:

>>76 もはや、リハではないな。

78 :リハビリテーション科医さん:

昇給もないし、生活が良くなる見込みなし。子どもを満足な学校に行かせられないかもしれない。 前職の業界に戻ろうかと思う。リハビリ現場で働いている中堅職員の皆さんはどんな感じですか?

79 :リハビリテーション科医さん:

院内でリハビリ処方を誰がするかだけど
1全てリハ医が処方
2整形は整形で、それ以外の科からの依頼をリハ医が処方
3全て各科で処方
に別れると思うのだが、3がBESTな気がしてきた皆どう思う?

80 :リハビリテーション科医さん:

うちは3。

81 :リハビリテーション科医さん:

3、つまりリハ医は不要ということですね

82 :リハビリテーション科医さん:

ということはやはりリハ医に専門性なんて無かったのね。

83 :リハビリテーション科医さん:

熱心なリハ医ってやっかいだよな

84 :リハビリテーション科医さん:

なんで?

85 :リハビリテーション科医さん:

Drは適度な頻度でリハの指示を出して、余計な口を挟まず、 めくら判を押してくれればそれで良い、ということでしょう。

86 :リハビリテーション科医さん:

医療費削減のためにはリハビリは真っ先に標的にされるから今後もさらに削ってくるだろうね。 急性期以外は原則実費ぐらいが妥当かも。

87 :リハビリテーション科医さん:

なんだ。リハビリテーション科医の将来性や専門性なんて、 やはりあってないようなものなんじゃないか。違うか?

88 :リハビリテーション科医さん:

将来性のある科とは一体何?義肢装具、家屋評価、社会資源活用、嚥下評価、・・・

89 :リハビリテーション科医さん:

他の科のことなんてどうでもいいよ。リハ科自体はどうなのかの問題。

90 :リハビリテーション科医さん:

医療分野に将来性だなんて誰の脳内お花畑? 専門性を身につけることだ。PCIとかマイクロサージャリーじゃない専門性!

91 :リハビリテーション科医さん:

その専門性も疑わしいでしょ。全てとはいわないけど、リハ医じゃないと絶対ダメの領域は少ないし。 脳外科医や整形外科医が片手間にやればいいんだよ。リハの医療サービスなんて。

92 :リハビリテーション科医さん:

リハビリは命に関わらないからね。

93 :リハビリテーション科医さん:

作業療法士とか言ってたな、イコールリハですか。カタカナで言うなよみたいな

94 :リハビリテーション科医さん:

現場のPTが不正請求をやっていたらしい。まずい。

95 :リハビリテーション科医さん:

リハビリテーション医の先生に聞きたいのですが、リハ科医になってよかったこと、悪かったことって何ですか?

96 :リハビリテーション科医さん:

仕事が楽で責任を取らされる場面が無く、自分の時間を確保でき、人生を楽しめる。最高の仕事。

97 :リハビリテーション科医さん:

PTは言われたとおりにやれば良い。

98 :リハビリテーション科医さん:

書類書きが多いよ他科の医者の中には書類を書かせるために、 大してしなくてもいい訓練を依頼してくるのが居る書類が苦でなければ

101 :リハビリテーション科医さん:

>>82リハ医に専門性は無いのに、専門医が存在するという不思議

102 :リハビリテーション科医さん:

専門性は内輪であることにしてるだけで、実は無いかあってもわずかということ?

104 :リハビリテーション科医さん:

専門性が無いのに試験がアル!?その合格率は割りと低い!

105 :リハビリテーション科医さん:

だからさー。リハ医の人がここに出てきて「僕たちの専門性は○○なんです。こんな、 他科にはまず乗り越えられないような診療をしてるんです」と言えばいいんだよ。 いかにも楽そうなイメージがあるじゃん。リハ科って。

108 :リハビリテーション科医さん:

オレね、転科リハ二年生、ノウゲ崩れ(持ってるだけ専門医)体的には楽だけどね意外な難しさがあるよ。 外科はプレーヤーだけどリハはコンダクター

109 :リハビリテーション科医さん:

>>108もっと詳しく教えれ!例えば転科するに当たりどうやって転科した? 医局とか入った?そして転科してわかった意外な難しさとは何?

110 :108:

おっと需要がありますか?正直書くが、転科にあたっては全然深く考えなかったよ

ぶっちゃけ脳外科は頭でっかちな部分があって(専門医のほうが非専門医よりずっと多いとか) 将来の就労先が問題なようで学会でリハ転化の紹介とかたまにあったんだ で、僅かに念頭にあったのは事実だが 前の職場を喧嘩別れした時に、嫁の知り合いの伝手で就職した、てのが実際だ 現職場に就いたのは全くの偶然に近い が、いいとこに来たなあ、と実感している。 実感する本当の理由はは人間関係だろうけど、同僚に恵まれたよ

恐らくどの”回復期病棟”でもそうだろうけど、脳卒中後の患者が殆どなので 脳外科やってりゃ大体の症状は判るしし予後も見える ただし、無視、注意障害、等を軽視していたなあ、とは強く思うね そして脳外科医が全く知らないことは装具義肢 もちろん教科書もあるけどまだまだオレは無知 医局は入ってない。今のボス・・・・これ以上は書けない

勉強会はこの世界にも当然あるが、その時に知ったんだが九州辺りだと 耳鼻科崩れとか放科崩れが回復期にいたりするらしい だからオレ如きでもそこそこ・・・とか勝手に思ったりしてw

意外な難しさはコンダクターの難しさ。人にさせることが多いんだよ 治療にしたってPTOTSTだろ?患者(家族)との折衝にしたってSWがいる。 だから何にもしないなら書類マシンで終わることも有り得る? ま、そんなのはクビだろうけど予想されるゴールをどう達成するかがポイント、リハ医の能力だろうね

ページの先頭へ
カテゴリートリムbot
医療福祉・介護・老人ホームの宣伝・アクセスアップに、ディレクトリ登録のGuestPlace