ホームページのアクセスアップに必須 「SEO」「検索エンジン最適化」

せっかく作ったホームページ、見てもらえてますか?

解りやすく綺麗なホームページを作っても、GoogleやYahoo!などの検索結果で上位に表示されなければ、 せっかくのホームページも意味がありません。

なぜかというと、検索結果において1ページ目と3ページ目とでは、見る人の数がまるで違ってくるからです。

検索キーワードの表示結果で1位のサイトは誰もが目にとめると思いますが、果たして3ページ目までは見るでしょうか? せいぜい2ページ目あたりまで見て、目的とするホームページが無い場合、検索キーワードを変更して再検索をするのではないでしょうか? …なので、自分のホームページが検索結果の3ページ目や4ページ目に表示されていても、見過ごされてしまいます。

そこで、検索結果で上位に表示させるための施策(SEO:検索エンジン最適化)が必要となってきます。

「SEO」「検索エンジン最適化」で検索結果上位表示

「SEO」や「検索エンジン最適化」といっても聴きなれない方が少なくないと思いますが、 「SEO(Search Engine Optimization) 検索エンジン最適化」とは、 Google・Yahoo!・MSNなどのロボット型検索エンジンにおいて、自分のホームページが検索結果の上位に表示されるよう、 ページ内部のキーワードや構成、ホームページ外部からのリンクを調整することです。

具体的には、サイトのタイトル部分にキーワードを含めたり、ページ内に存在するキーワードの回数や比率を調整したり、 外部のサイトからより多くのリンクをもらったり、といった多くの要素で成り立ちます。

主なホームページ内部のSEO

ホームページ内部のSEO…キーワード出現率の調整。タイトルや記事に含まれる自分のホームページが扱うサービス・製品に関するキーワードの調整など、

主なホームページ外部のSEO

ホームページ外部のSEO…外部リンクの獲得。ページを見た人からブログなどでの口コミ獲得。有料・無料のディレクトリサイトへのホームページ登録など、

キーワード